スマートフォンを新しい情報発信の場に!

singapura(シンガプーラ)はスマートフォン向け情報配信のためのソリューションです。

コンテンツをアップロードして配信設定を行うだけで、すぐにスマートフォンへの情報配信が始まります!

singapura

singapuraの特徴

■ スマートフォンに特化したクラウド型のソリューションです

今や1人1台は当たりまえとなったスマートフォン。あらゆるシーンでスマートフォン活用のニーズが急激に高まっています。

スマートフォンであればパソコン向けのホームページも見ることができますし、スマートフォン向けにカスタマイズすれば、さらに見やすいものができます。

ただ、それだけで「いつも持ち歩く」スマートフォンへの情報発信ができているといえるでしょうか? GPSやカメラといったスマートフォンならではの機能を活かしているとは言えません。

singapuraをご利用いただければ、情報配信サーバーに画像や音声、テキストやHTMLといったコンテンツをアップロードして配信の設定を行うだけで、スマートフォンアプリに向けた情報発信を行うことができます。

運用イメージ

■ プラットフォームだけではありません。アプリの開発も従来より低コストに!

当社が提供するアプリを通じて情報発信する場合を除き、スマートフォンで情報を受信するためにはアプリの開発が必要となります。その場合もsingapuraをご利用いただくことで、大きなメリットがあります。

当社に開発を委託頂ければ、当社が開発済みの情報配信サーバーとの通信機能やデータ管理機能(合わせて「singapuraフレームワーク」といいます)を利用しますので、開発が必要な部分は主にユーザーインターフェースだけとなります。

開発工数を大幅に減らすことができますので、ご予算に見合う形でのアプリ開発が可能となります。

構成イメージ

活用例

singapuraを利用したアプリの例をご紹介します

5812645117

てくてくマップは散歩をより楽しむための機能を満載したアプリです。

singapuraを利用してサーバーサイドに散歩コースや観光スポットの情報を保持し、位置情報と連動したピンポイントでの情報配信を実現しました。

お問い合わせ

スマートフォンを使ったサービスの企画やアプリ開発のことなら、お気軽にテクノプレミア・サービスセンターまでご相談ください

電話:
03-5203-0805 ※平日10:00~18:00受付
メール:
singapura@techno-premier.co.jp

問い合わせフォーム

よくある質問と答え

■ singapuraを使うのとゼロからアプリを開発するのではどこが違うのですか?

スマートフォンアプリはアプリだけでなく、情報を管理するサーバーとの組み合わせで実現するのが一般的です。 ゼロから開発する場合、スマートフォンアプリの他に、データベースやWebサーバーを用いたサーバーアプリケーションの開発も必要となります。

singapuraはサーバーアプリケーションを月額制のサービスとしてご利用いただけ、アプリについては開発工数を抑える仕組みを用意していますので、初期費用を抑えた形での情報発信サービスを開始することができます。

■ singapuraフレームワークはどのOSに対応していますか?

2013年2月時点ではAndroid2.3以降及びiOS5.1以降に対応しています。

■ 初期費用が安いのは分かりましたが、月額料金はいくらですか?

データ量やアクセス数、当社サポートの有無など、お客様毎に状況が違いますので、お客様の実現したいことをヒアリングの上、お見積りを出させていただくことにしております。

是非一度お問い合わせ頂きたくお願い申し上げます。